• 私たちはその方の障がい種にこだわらず、その方の人間性を最大限に尊重し、中長期にわたって「自分らしい生き方」をご自分で考え、選択し実現できるようサポートして大切にしています。
  • 具体的には作業所という枠組みから抜け出し、障がい者ケアマネジメントの視点から計画を丁寧に作成し、他の支援機関と連携しながら、お一人お一人の自己実現を大切えます。

  • 私たちの活動は、高い工賃を稼ぐこと・就労等へたくさんの人を導き成果を優先するのではなく、お一人お一人のかけがえのない個性(障がい・家庭環境・生育)を大切に尊重しあいながら主体性を養っていくことを大切に考えることです。そして就労も含め、「グループの中での体験・経験」を通じて社会参加していくプロセスを大切に、さらに皆さんの人生をたくさん彩ることができる活動を展開して参ります。
  • 具体的に実践する事は「選択する力・対話する力」を育てることです。皆さんが無条件に作業所を選択することから、大切な人生の自己選択ができるきっかけになるよう、一緒に成長して参ります。
  • メンバーとは、次年度面接(3月末)と下半期面接
  • (9月末)を行い、作業所変更の希望・作業の希望・その他悩み・考えていることなど、じっくりと話し合います。そこから作業所内だけでは解決出来ないことは、他機関と連携しながら皆さんの自己実現を考えていきます。